結婚までの長さのこと

結婚までの長さについて

結婚までの交際期間はどのくらい

結婚までの交際期間は、恋愛の場合とお見合いの場合とで異ります。恋愛の場合には、国の調査によると4.4年と報告されています。これは、昔に比べると長くなってきています。最初は大好きだった相手を減点方式でじっくり評価するのでしょう。一方、お見合いの場合は、ケースによりまちまちです。相談所によるアンケート調査では、お見合いをして交際をはじめてから、3カ月から1年でゴールインしたい、という人が多いことがわかりました。また、相談所の方でも、短期決戦を推奨しています。お見合いは、結婚を目的としています。自己紹介の釣書やお見合いの印象で交際を始め、付き合いながら加点方式で採点していきます。長い交際は相手、仲人、相談所にも迷惑をかけます。あまり長いとベストタイミングを失ってしまうのです。

交際期間が長い場合の結婚

お互いの気が合い、一人の相手と若いうちから長く交際できるのは幸運なことです。結婚という大きな契約に縛られずにただの恋人関係で長い期間一緒にいられるのは滅多にあることではありません。出会った瞬間に惹かれあうものがあり、スピード結婚に至るというカップルもいますが付き合いの浅さからお互いの良いところしか見えなかったのに、次第に我慢ができない粗が目立ってきて結局離婚に至るということがよくあります。交際期間が長いと、お互いの良いところ・悪いところも知り尽くしていて、それでも一緒にいられるという実績があります。

↑PAGE TOP